お知らせ

かぼちゃと格闘

Posted on 2015-08-11

今は、山梨のきのさんの所で頑張っているでしょうね。

 

雨にもまけず

Posted on 2015-08-09

雨にもまけず 風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ 丈夫なからだをもち
慾はなく 決して瞋らず いつもしずかにわらっている
一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜をたべ
あらゆることを じぶんをかんじょうに入れずに
よくみききし わかり そして わすれず
野原の松の林の蔭の 小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病氣のこどもあれば  行って看病してやり
西につかれた母あれば  行ってその稻の束を負い
南に死にそうな人あれば 行って こわがらなくてもいいといい
北にけんかや そしょうがあれば つまらないから やめろといい
ひでりのときは なみだをながし さむさのなつは おろおろ あるき
みんなに でくのぼうとよばれ ほめられもせず くにもされず
そういうものに わたしはなりたい

 

この詩の  ほめられもせず  という所が昔の私にとっては疑問だった。

「ほめられたいと思うのになぁ」 と思っていた。

今は、なんとなく分かるような気がする。

そういうものにわたしもなりたい。

 

 

わざわざ、

Posted on 2015-08-09

愛媛からわざわざありがとうございました。

 

真剣に。

Posted on 2015-07-11

真剣に作業するふたり。

かと思いきや、ちょっと遊んでみる。

 

ピテさんご夫婦

Posted on 2015-07-10

ピテさんご夫婦が来られてました。ちょっと前ですが、、、。

スイスから移住を考えておられるらしく、嶺北をいろいろとまわられてました。

 

みんなから、「こっちよりスイスの方がいいんじゃない??」って言われてました!

蕎麦うちも体験し、炭焼もしました。

 

スイスからのお手紙ありがとうございました!!

 

そうたくんとマギー

Posted on 2015-07-10

我が家で。

 

写真を見つけた!

 

弱いだけの人もいないし、強いだけの人もいない。

Posted on 2015-07-06

 

困難な

Posted on 2015-07-06

困難な状況に陥れば陥るほど、言葉が浮かび上がってくるのは何故だろうか??

 

ドイツへ無事帰ったかな。

Posted on 2015-06-30

マギーはよく働き、仕事が丁寧でした。みんなに 「モナリザに似いちゅう」 って言われてました。

そしたら、徳島のホストでも そう言われた、と言ってました。

 

大切なもの。

Posted on 2015-06-30

私にとって大切なものは、なんとも生きにくいこの田舎でしか育まれることはなかったのだと思う。

と、なぜか友達の結婚式で思った。