トップギャラリー

雪が降った次の日の感動。

Posted on 2013-02-25

 

雪が降った次の日の梶ヶ森。

この写真はイマイチですが、もっと空が青かったら真っ白な梶ヶ森と空の青のコントラストが絶妙で感動しますょ。

めっちゃ綺麗やなぁと思って雪かきしながら下から上を眺めています(笑)

 

 

雪の中の福寿草。

Posted on 2013-02-18

福寿草は雪の中が一番映えると思う。

 

花びらを一枚よーくみると実に細かい線が入っている。それが雪の中で見ると金色に輝いているように私には見える。

 

 

ぺろっ!!

Posted on 2013-02-18

 

かわいいっ!

 

ともぐい。

Posted on 2013-02-16

あなたはどうぶつ。

 

わたしもどうぶつ。

いきのこるためにあなたを食べる、わたし。

 

帳尻。

Posted on 2013-02-15

私はいろんな物事は最終的に大体帳尻が合ってくるものだと思っている。

 

犬は喜び庭駆け回る。

Posted on 2013-02-03

コウタは雪の日が好きである。

転がり回り雪にニオイをつける。

 足が短いので雪の日の散歩はちょっと大変。でも雪がすき。

なので、埋めてみた。

 微動だにせず。

 

 

産まれました、雌。

Posted on 2013-01-29

つばきが無事、雌を産んでいました。

 

お乳も飲んで元気です!

 

 

カメラを向けると親牛がとても警戒して、「私の子に何かしたら許さないわょ!」と言われてるみたいでした。

 

15つばきが産みそう!

Posted on 2013-01-27

牛に晩ごはんをあげていると、

 

15つばきの様子がおかしい!!

 

尻尾を上げ落ち着きがない。

 

予定日を4日過ぎていたのでそろそろ産みそうだと思い、すぐに固定していた牛の首を外した。

そしたら座り込み時折苦しそうな声が聞こえてきた。

 

力むような感じで尻尾を持ち上げていたのでもう産むかと思い1時間ぐらい待っていたが産まないので家に帰ってきた。

この牛は初産で特に冬は親牛が生まれたばかりの子牛の体を舐めて乾かさなければ子牛は体温を奪われ死んでしまうことがある。

なので父が夜中に牛の様子を見に牛舎へ行った。

外は顔が痛いぐらい寒く、雪がちらついている。

どうか無事元気な子牛が生まれていますように。

 

冬の雲海

Posted on 2013-01-26

この空気がピンと張り詰めた冬の雲海もなかなか綺麗。

 

 

今日の雪は青い!?

Posted on 2013-01-14

かなり積もりました。

 

 

 

 

雪かきしていると何故か雪が青く見えて綺麗でした!

今日の積雪は20センチぐらい!4WDでスタッドレスの軽トラでも途中から前に進むことができず、牛を飼いに途中から歩いて牛舎まで行きました。

 

そして、雪かき。

 

父はトラクターで私たちはスコップで。

 

 

こんな日に一番心配なのは牛の飲み水の確保。ウォーターカップが凍っていたらお湯をかけて溶かします。

 

そして、悲しかったのがハウスが雪の重みで潰れました。

 

 

31 / 33« 先頭...1020...2930313233