トップギャラリー

蹄のおていれ。

Posted on 2015-09-19

今年も削蹄して頂きました。

鼻をくくり

腹も固定し

この蹄を削ります。

 

削ってもらった後は何とも歩きやすそうでした。ありがとうございました。

 

 

カジロック前夜祭

Posted on 2015-09-18

 

楽しかったなぁ。

 

さやかさん

Posted on 2015-09-11

一緒に仕事する人が楽しそうに仕事しているとそれは楽しい仕事になる。

一緒に仕事する人がしんどそうに仕事しているとそれはつらい仕事になる。

楽しそうに仕事するさやかさんと仕事すると楽しかったですよ!

今日はさやかさんが東京に帰ったので、じぃちゃんとなかひらくんと父さんと私とでサイロを詰めましたょ。

 

いい天気でした。

 

石鎚山

Posted on 2015-09-07

登ってきた。

雲が流れるその景色が神秘的だった。

この3人の方々が連れて行ってくれなければ天狗岳までは行けなかった。ありがとうございました。

天狗岳から見た弥山。

風が吹く寒さの中の何とも言えない美しさ。

日の出。

私を支えてくれるみんなの私もそんな存在で在りたいと日が昇るのを見ながらなぜか思った。

 

 

てるはち

Posted on 2015-09-07

行ってきました。

お部屋も広く

お風呂も

洗面台も

キッチンもきれい。

 

でも何と言ってもおもしろいのはてるみさんでした。

話は尽きず6人で遅くまで飲んで食べて笑って、、、。8月最後の夜でした。

 

空を見上げると、

Posted on 2015-08-18

流れ星が流れた。

 

気持ちよさそうに放牧される、

Posted on 2015-08-13

牛たち。

 

 

約1ヶ月うちにいました。

Posted on 2015-08-11

エリさん。

エリさんは将来の明確なビジョンを持っている。

そのために何が必要で今何をすべきか考え行動している。

そんなエリさんを見ていると「この人はきっと自分の夢を叶えるだろうな」 と私は思った。

そんな明確なビジョンを持っている人に会うと私には明確なビジョンがないということを改めて実感する。

エリさんの漬けてくれたオイキムチ美味しかったよ!ありがとう!!

 

かぼちゃと格闘

Posted on 2015-08-11

今は、山梨のきのさんの所で頑張っているでしょうね。

 

雨にもまけず

Posted on 2015-08-09

雨にもまけず 風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ 丈夫なからだをもち
慾はなく 決して瞋らず いつもしずかにわらっている
一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜をたべ
あらゆることを じぶんをかんじょうに入れずに
よくみききし わかり そして わすれず
野原の松の林の蔭の 小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病氣のこどもあれば  行って看病してやり
西につかれた母あれば  行ってその稻の束を負い
南に死にそうな人あれば 行って こわがらなくてもいいといい
北にけんかや そしょうがあれば つまらないから やめろといい
ひでりのときは なみだをながし さむさのなつは おろおろ あるき
みんなに でくのぼうとよばれ ほめられもせず くにもされず
そういうものに わたしはなりたい

 

この詩の  ほめられもせず  という所が昔の私にとっては疑問だった。

「ほめられたいと思うのになぁ」 と思っていた。

今は、なんとなく分かるような気がする。

そういうものにわたしもなりたい。